Post: 2018/09/08


こんにちは。今日Windows8.1が入ったPCにUbuntuをインストールしたのですが、ちょっと困ったことがあったので覚書き。USBにUbuntuのISOを焼いてやりました。Etcherってソフト、楽で安定してるのでおすすめ。

では本題。単刀直入に言うと、「再起動するとキーボードレイアウトがリセットされる」という話です。
左上にある「半角/全角|漢字」キーを押すと「`」が入力されてしまい日本語を入力できないため対策をしてみました。Mozcの設定ファイル的なものは、/usr/share/ibus/component/mozc.xmlにあります。

開いてみるとこんな感じ。システムファイルなので初期状態では基本変更できません。

初期状態では、dafault
になっていると思うので、

jp

に変更してください。しかし、保存しようとすると権限がないためできません。そこで、まずはデスクトップなどわかりやすいところに保存します。その後、端末(Terminal)を開いてコマンドを入力してください。

こんな感じ。mvはファイルを移動するコマンドです。上記画像の場合は権限はもたせず強制的に置き換えています。
mvコマンドは基本的に以下のように使います。

mv [元ファイル] [移動先]

今回の場合は権限が必要なファイルを強制的に置き換えたいので、sudoで権限をもたせて、引数-fで強制的に移動させます。

sudo mv -f mozc.xml /usr/share/ibus/component/mozc.xml

これでファイルを置き換えることができます。その後Ubuntuを再起動してください。ちなみに再起動するときもコマンドを使えます。rebootと打ってEnterキー。これだけでリブートがかかります。再起動後、キーボードレイアウトがリセットされていないことが確認出来るはずです。今回は日本語キーボード(JIS)の場合でしたが、USキーボードなどを使っている場合は問題ないかと思います。最初Vimで書き換えようと思ったのですが、やっぱり権限ないと上書きできませんでした。。。
sudoでVim開けばできたのかな?
ではでは~。

カテゴリー: How-to