こんにちは。この記事からがスタートです。何が?ってなる人も多いかもですが、この度シラケン、
WordPress.comからWordPress.orgにサイトを移行しました!
一応簡単に説明しておくと、comの方はアメブロとかそっちよりの無料ブログサービスなんだけど、今回移動したorgの方は「サーバーインストール型」とかなんとか言われてるみたい。その通り、サーバーを自力でなんとか立てたんですよ!サーバー立ち上がってHello,World的なページ出てきたときは嬉しくて叫んだね。笑
この記事を投稿しているときはまだドメインも取ってないはずなので見れないと思います。(IPアドレス的なやつって教えていいのかな?いいならこのページ見られるんだけど。)
追記:その日のうちに.netドメイン取りました。月5400円は痛い。
ここでちょっとサーバー立てるのに使ったAWSの話。いくつかに分けて説明します。

1.AWSってなんぞや?

はい。AWSは略称で、「Amazon Web Services」のことです。そう、あのAmazonですよ。んで、簡単に噛み砕いて言うとすれば、サーバーサイドのいろんなことできるよ〜的なサービス。いくらAmazon提供サービスでも、Amazonアカウントからは登録できなくて、別途AWS用のアカウント作る必要はあり。

2.なぜAWS?

答えは簡単、個人的に見た感じ簡単そうだったからです。なによりWordPress対応してたのが1番のポイント。信用性も高いし。なんかファイルサーバーとかでも使われてたりします。たしかマイクラとかそうだったかな。マイクラのサイト(?)とかで、amazonaws.com的な文字列見たことありませんかね?あまり見ないか。

3.いつから計画してた?

結構前です。AWS自体を知ってはいたものの、その当時はWebに関する知識もさほどではなかった感じ。でもAWSでサーバー立ててWordPress運営したいなって欲はありました。んで最近になってアカウント登録してみたと。そしたら電話認証がうまくいかなくて断念したんだけど3日ほど前にサポートに連絡。なんか手動でやってくれるらしいということで今日やりました。

4.セットアップはどんな感じ?

手動認証の後、おかげさまで速攻で使えるようになったから、ひとまず30分くらいでAWSのマニュアル読みながらWordPressサーバーの準備を終わらせて、記事と画像とかのメディアを移行。ここまでは比較的簡単でした。この後の作業はWordPress側をやったんだけど、デフォルトアカウントとしてuserって管理者特権あるアカウントが厄介でした。自分のアカウントあるからとりあえず登録はしたんだけど、どうもuserってアカウントが削除できない。結論を言えば自分のアカウントのパスワードをuserアカウントから設定し直して自分のアカウントからログイン、その後にuserアカウントを削除ボタンで消したと。どんとはれ。
はい、こんな感じ。難しい作業も多くて叫びながらやったんですけど、できたよ。16歳の俺でもできた。このWeb上の情報量の多さに感謝。とりあえずあとはドメインとか取って準備したいと思います。料金だけが心配だな。ではでは。

カテゴリー: Life