こんにちは。前3つの記事は前書いたものから引っ越してきたものです。
アメブロから始まり、ライブドアブログとかFC2ブログとか転々として、んでもって自分のホームページでHTMLで1からブログ書いて。残った記事たちを持ってきましたよ。WordPressだとカスタマイズ性も高くて独自ドメインも使えて安定してるので多分もう動かないかもしれません。まぁエクスポート機能はあるっぽいけど。。。笑
さて本題。TwitterとYouTubeではお知らせしたのですが、Adobe Creative Cloudの「月額」メンバーシップを契約しました!なのですが、タイトルの通りです。笑
動画編集ソフト、Adobe Premiere Pro。この子、インストールすると、PCのドキュメントフォルダになんかいろいろ生成しちゃうんですよ。
こんな感じで。


んで、これを私しキャッシュファイルだと思って削除してしまったわけですねぇ。これはいけない。そして何も知らぬままPremiereを起動したある日、、、

「あれ!?ウィンドウ(ワークスペース(?))が表示されないぞ!?」

ってなったわけです。とりあえずとっさにググり始め。。。
https://forums.adobe.com/thread/2022264
https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/kb/cq022502421.html
この2つのAdobeの記事を発見。前者で「環境設定フォルダーの再作成」をやってみようと決意。リンク先の後者の記事で、ファイル名を変更しろとか書いてた。

「いやいやそもそもそのファイルを消してもうたんや!!!」

と言いたい気持ちはさておき、どうしようか考えた結果がこちら。
…Premiere Pro/バージョン名(今回は12.0)/Profile-ユーザー名/~
というディレクトリになっていました。今回削除してしまったのは根っこのPremiere Proフォルダなので、手動でPremiere Proと新規フォルダを作成します。そして、12.0、Profile-@@というように全部手作業でフォルダを再生成して、Premiereを再起動した結果、見事に復活して、フォルダの中にもシステムファイルが生成されていました。ふぅ。
今回のことで、Documents/Adobeフォルダはいじらないほうがいいな、と思いました。みなさんもトラブったらゆっくり冷静になってググってみてくださいね。笑
ではでは~。

カテゴリー: How-to