こんばんは。最近は体調が戻ってきたと同時に今度は運動不足なのが否めないシラケンです。最近寒いですね。記事を書く指が震えて思うようにタイピングできません。かなりの高確率でタイポします。笑 さて本題。最近思っているのはタイトルの通り、「俺が生徒会にいる意味/意義」です。単刀直入に、「俺、いらないんじゃね?」とか割と思えるようになってきたんですね。まぁ理由は3つほどあるんで挙げてきます。

1:プライベートが忙しくなってきた

まぁこれが1つ。ここだけの話、最近バイト始めたんですね。ITの会社の。もちろん学校の許可もらって。んで、どっちかっていうと外部活動的な話になるので、俺自身も忙しくなります。割とそこに就職希望でもあるので、かなり本気でやってます。バイトする理由としては3つ。お小遣いが欲しいこと、家計を少しでも手助けすること、働くとはどういうことかを学ぶこと。幸い恵まれた環境でいろんなものに触れられる環境が提供されてるわけだから、自分はそれにこたえなくちゃならない。そんな感じでいろんなことでのプレッシャーはあるなあと。

2:そもそも進学希望じゃない

これに関しては笑うしかないのですが、進学校に入った就職希望者という完全に場違いパーソンが俺なんです。(余談ですが理系希望。)だから極端な話、赤点取らないで点数もそこそこ取れてればOKって言えばOKなんですね。それこそ生徒会にいたから何、特に推薦入試とかやるわけでもない、名ばかりの生徒会がなんだって話にもなりますよね。う〜ん、本当に場違い。(自分が普通科受けたいから志望したのだが)

3:俺って役に立ってんの?

これも大きい理由の1つかもしれない。なんか自分的に書類作ったりしてるだけで話し合いもよく脱線させるし、邪魔でしか無いのでは?ってよく疑問に思ったりする。よく「生徒会やめないで」的なこと言われるけど、俺の仕事のパフォーマンスの話をすればそんなこと言われるわけないなって。極端な話、自動処理だの機能つけたロボットが書類作れるならそっちの方が効率いいじゃんっていう話にもなりますよね。話し合いとかするときも脱線させるならともかくろくに仕事もできないくせに上から目線だったりするわけよ。自覚してるから余計自分に腹は立つんですけど。なんだろう、頑張ろうとして空回り、もはやそれがまわりにとってはえらい迷惑って感じです。 と、まぁこんな感じで自分と戦ったりしてたわけですけど、流石に本当に「俺、生徒会やめまーす今までありゃしたー。」的なこと言ったらまた周りのメンツに突っ込まれそうなんで言いません。多分ですが消えるときは静かに消えます(笑)

さいごに:

なんか客観的に見返してネガティヴ記事だなとは思うんですけど、なんか文字に書き出して吐き出せたからそれでいいかなと。吐き出さなきゃ本当に色々どうにかなりそうなので書いてみました。タイピングのいい練習にもなったしよかったんじゃないかなって思います。この記事は、「叫びたいことを受け止める枕」ということにしておきたいと思います。最後まで読んでくれた方、こんな記事にわざわざ時間を割いてくださりありがとうございました。では。
カテゴリー: Life