こんにちはシラケンです。今回はタイトルの通り、いのりんこと水瀬いのり町長(いのりまち町民なので…)のファーストライブ、Ready Steady Go!の感想をパートごとにお伝えしていきますよ!というのも、友人から1stと2ndのBDを貸していただいたので、見させていただいてるので。2ndは別記事にて。

貸してくれてありがとう…!

BD感想に関しては1st、2nd共に感想動画のアップを予定しています。では早速感想を。
やっぱり一言で言うと「いのりんの凄さを感じて、より好きになったライブ」でした!これは本当に。
記事にはしてないのですが、本編全部見た後、メイキングの映像もあったんで見たんですね。それ見たら余計に感極まっちゃって。こんなにも大変なスケジュール、練習を重ねてここまでやってきたんだなて思いました。一人のファンとして、そしてコンテンツを届ける、という点で共有しているYouTuberの目線から見てもとてもすごいことだと思いました。声優、シンガーとしての活躍はもちろんですが、人柄の良さ、仕事・ファンに真摯に向き合い最高のパフォーマンスで期待に応えている姿、本当に尊敬できます。個人的に涙が出にくい(これはマジで。心理的なものでは基本出ない)んですが、まぁ実際出ないのですが、泣くほど感動しました。1曲目の夢のつぼみから始まり、歌からダンスからトークから。様々な演出、ショートムービーの撮影、本当に大変だったと思います。でもそれを乗り越えてるんですよ。この努力にほんとに拍手。人間としてのリスペクト。あと印象に残っているのはライブ終了後だったりリハ終了後だったりに、何回やるのって思うくらい挨拶してるんですね。一人ずつとか。別にその場にいたら一回挨拶すればいいだけなのに、いろんな方向むいて。当たり前かもしれないけど、こういう細かいところからも人柄の良さが見えてきますよね。あと笑顔が非常に素敵でございました。。。あんなの見たら絶対に笑顔になっちゃうよねほんとに。
さっきも書いた通り、ダンスもすごかったんです。メイキングではその練習の様子が見られますよ!個人的にダンスといえばコイセヨオトメなんですけどみなさんどうですかね?フリフリの衣装にあの可愛いダンス、最高ですよね。可愛いんですよ。語彙力がなくなるほど。曲によってそれぞれ印象が違くて、それぞれ別のキャラクターが歌っているようで。声優としての表現力だけでなく、シンガーとしても非常に優れた表現力をお持ちだなと思いました。普段もApple Musicでいのりんの曲は聴いていて表現力の凄さには聴くたび驚かされるのですが、ライブで実際に歌っているところ見ると余計に驚く訳です。不思議ですよね、いつも聴いてるのに。
では少し視点を変えて演出とかライブ運営の話を。今回のライブでは音源はなんと生バンド。いのりんとバンドメンバー、すごい仲よさそうで一緒に作り上げてるんだなって感じがしました。生バンドの演奏、すごいよかったです。生演奏じゃないとできないアレンジだったりもあって新鮮でした。メンバーのキャラも面白くてね。あと気球みたいな乗り物。あれはびっくりした。まさかこんな演出が…!って感じでした。それと、衣装チェンジだったりとかの準備時間も、飽きさせない工夫がいろいろありましたね。ショートムービーだったり、それこそ生演奏だからちょっと後奏のとこ伸ばしたり。あと曲の間のトークも面白かった。曲に対する想いだったりちょっとした「生態調査」だったり。ファンをワクワクさせるものばかりで最後まで楽しめましたよ〜。

ということで、本当はもっと書きたいことあるような気はしますが、文字で表現するのには限界がある気がしてきたのでここまでにしておきます笑
もう最の高でしたよ。2ndにも期待です!2ndの記事はまた見たら別途執筆するのでお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではでは〜!

P.S. 需要ないですが視聴スペックはこちら↓
*TV:Android TV Bravia(何型か忘れた)
*音響:スピーカー
*時間:1/27 0:20ごろ~
*部屋の明るさ:真っ暗じゃないけどかなり暗い
*飲み物:2本